ミネラルファンデーション評判ガイドTOP >ミネラルファンデーションの基礎知識 > ミネラルファンデーションの使い方

ミネラルファンデーションの使い方について

 

ミネラルファンデーションの使い方において一番重要なことは、乾いた肌につけるということです。

 

化粧下地をつけた後の肌はベタついています。

 

ベタついた状態の肌にファンデーションつけると厚塗りの原因となってしまうだけでなく、ミネラルファンデーション自体もベタベタとしてしまい、肌の上でダマになってしまうことがあります。

 

そのため乾いた肌につけることは、ミネラルファンデーションの使い方の中で最も大切なポイントです。

 

また、ブラシでつけるということもミネラルファンデーションの使い方のポイントといえます。

 

ブラシにファンデーションをつけてから肌につけるのがミネラルファンデーションの基本的な使い方で、この点がパフを使用してつけることが多い一般的なファンデーションと大きく異なるところです。

 

容器のフタにミネラルファンデーションを入れ、その中でブラシをクルクルと回すようにしてつけても良いですが、フタではなく少し深めの容器を用意してつけると、粉の飛散を抑えることができます。

 

また、大きめのブラシを使う時にも少し深めの容器なら上手く使うことができます。

 

ミネラルファンデーションの使い方にブラシを使うことを挙げましたが、使うブラシを選ぶことも大切です。

 

ミネラルファンデーションを購入すると専用のブラシが付属していますが、人によっては使いにくく感じたり、肌に刺激を感じたりすることがあります。

 

そのような時には、使いやすく肌に合うブラシを別に用意すると良いでしょう。

 

ミネラルファンデーションの基礎知識記事一覧

ミネラルファンデーションの人気の秘密は?

ミネラルファンデーションの人気の秘密に、肌に刺激を与えることが少ないという点が挙げられます。肌質が弱い方になると、一般的なファンデーションでも使用した時に肌トラブルを起こし...

ミネラルファンデーションのメリットは?

ミネラルファンデーションのメリットとして一番に挙げられるのは、なんといっても肌に対して低刺激であるということです。肌に刺激を与える原因となるタールや合成ポリマー、合成界面活...

ミネラルファンデーションの使い方

ミネラルファンデーションの使い方において一番重要なことは、乾いた肌につけるということです。化粧下地をつけた後の肌はベタついています。ベタついた状態の肌にファンデーシ...

ミネラルファンデーションは手作りできる?

ミネラルファンデーションは購入するばかりでなく、手作りすることもできます。作り方は意外と簡単ですので、市販のファンデーションでトラブルが起きやすいという方は、ミネラルファン...

ミネラルファンデーションの下地は?

ミネラルファンデーションの下地には、日焼け止めやオイルが効果的です。ミネラルファンデーションには石鹸で落とすことができ、肌への負担が少ないというメリットがあるため、下地に使...

ミネラルファンデーションはニキビにも効く?

ミネラルファンデーションは、ニキビにも効きます。一般的に市場で販売されている化粧品には、オイルやタルク、防腐剤といった肌に負担を与える成分が含まれていることが多々あります。...